497466

当ブログに関してご意見、ご質問、ご感想などありましたらご自由にメッセージを書き込みください。
【投稿は管理人承認後に反映されます】


「バニー・レークは行方不明」 - sinika E-mail
2018/03/15 (Thu) 22:00:25
blogいつも楽しく拝見しております。

「2001年」のキア・デュリアが主演していることからどんな映画かと、ツタヤで借りて見ました。「バニー・レークは行方不明」です。(オットー・プレミンジャー監督・1965年英)「時計じかけ」のエイドリアン・コリも出演しています。この映画は「シャイニング」にインスピレーションを与えてるのではないでしょうか。似た点を挙げてみます。(「バニー・レーク」は予めストーリーを知ってしまうとまったく価値のない映画であること予めお知らせします。)

まず、ソール・バスがポスターのデザインをしていること。
主人公には空想の友達がいること。その名前が似ていること。(一方はバニー。ダニ-の友達はトニー。)
男の狂気のアップが印象的に使われること
女と逃げる子供を、狂気の男が追いかけること
男が足をくじくこと
逃げる子供が収納スペースに隠れること
追いかける男が戸をノックすること
打楽器を多用した不協和な音楽が効果的に用いられること
追いかけは遊戯的な様相を帯び恐怖を増すこと
追いかけは館と遊具のある庭で展開されること

元ネタというより、オマージュ・引用として使われているのではないかという気がしました。
Re: 「バニー・レークは行方不明」 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2018/03/15 (Thu) 22:12:59
sinikaさま

はじめまして。

「バニー・レークは行方不明」ですね。
全く存じ上げておりませんでした。
とりあえずどこかで観てみます。
共通点は気になりますね。

情報ありがとうございました!
Re: 「バニー・レークは行方不明」 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2018/04/09 (Mon) 08:54:17
sinikaさま

『バニー・レークは行方不明』を観てみました。
各所で評価が高いようですが、それも納得のとても面白い作品で、楽しめました!
キューブリックはこの作品を観てケア・デュリアを
『2001年』のボーマン役にキャスティングしたのでは?と思いました。
あの冷たい表情はボーマン役にぴったしですので。

ご指摘の部分は主に『シャイニング』との共通項ですが、
「トニー」や「館と庭」「遊戯的」はキングの原作準拠の部分もあるので、
何とも言えないところです。
英文でも検索しましたが、特にそういった指摘の記事は
ヒットしませんでした。

「オマージュ」と言い切るには情報が不足していますので
何とも言えないところですが、
作品全般を覆うヒッチコック的な雰囲気は
キューブリックが好みそうな作品ではあるので、
今後裏付けの証言が出てくる可能性があります。
キューブリックが好んだ映画のマスターリスト
http://kubrick.blog.jp/archives/52176115.html
にリストアップされれば、確定なんですが・・・
現状はここまでしか言えませんので
申し訳ないですが保留ということにさせてください。

情報ありがとうございました!
Re: 「バニー・レークは行方不明」 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2018/04/11 (Wed) 20:53:15
sinikaさまの情報を元に、ケア・デュリアのインタビュー記事に行き当たり
それを元に記事を書きました。
情報提供元としてsinikaさまのお名前を掲載させていただきましたが
問題があれば対応いたします。

http://kubrick.blog.jp/archives/52244049.html

重ね重ね情報ありがとうございました。