839028

当ブログに関してご意見、ご質問、ご感想などありましたらご自由にメッセージを書き込みください。
【スパム対策のためURLを貼る場合はリンク欄をご利用ください。投稿は管理人承認後に反映されます】






- フランケン Link
2020/08/25 (Tue) 00:59:35
管理人さま
こんばんは深い時間に失礼します。
仕事柄、資料として注文した解説本が
届きました。
新発見は少なかったですが、蔵書には良い
一冊だと思います。
既知でしたら失礼!
Re: 本 - 管理人
2020/08/25 (Tue) 13:12:22
フランケンさま

「SF映画のタイポグラフィとデザイン」ですね。
ツイッターで見かけて気になっていたんですが、
このご時世、なかなか大型書店まで足を運べていません。
ちょっとお高いのも二の足を踏んでいます(汗。

中身を確認してから購入したいと思います。
情報ありがとうございました!

シャイニングのパロディ - gungann E-mail
2020/08/24 (Mon) 00:06:03
管理人様

いつも興味深く拝見しております。
ネットフリックスで先週金曜から配信が始まった『ルシファー』第5シーズンの第7話「2人の魔性」で、『シャイニング』のホテルを匂わせる遊びが取り入れられていました。ご存知かもしれませんが、念のためメッセージボードに書き込ませていただきました。

これからも素晴らしい考察や情報を、1ファンとして楽しみにしております。

Re: シャイニングのパロディ - 管理人
2020/08/24 (Mon) 00:41:57
gungannさま

いえ、それは知りませんでした!
ネトフリは未加入なので、情報助かります。

早速記事に追記しておきます!
ありがとうございました。
キューブリック関連MV - Love cinema Link
2020/07/25 (Sat) 02:45:34
しつこくすみません笑

また、ストロークス笑

キューブリック好きなんですかね?w

ちなみにカバーアートはキューブリックともストロークスとも関係が深い
故郷ニューヨークのアーティストバスキアの作品。

バスキアもそうですが、音楽もMVも80年代っぽくなっています。

でもキューブリック。
Re: キューブリック関連MV - 管理人
2020/07/26 (Sun) 18:28:40
こんにちは。

またまたありがとうございます。
記事ネタにさせていただきます!
地上波テレビ放映の件 - 本間 裕一
2020/07/13 (Mon) 12:27:26
フルメタルジャケットは過去に2回深夜に地上波で放映されています。
シャイニングは以前テレビ埼玉で正月頃放映されました。
Re: 地上波テレビ放映の件 - 管理人
2020/07/14 (Tue) 10:30:24
情報ありがとうございます。

フルメタル地上波OAは知りませんでした。字幕でしょうか?

シャイニングは地方局ではOAされた可能性があると思っていました。
そこまで情報を集められなかったので、ご報告感謝です。
プローブの記事 - K
2020/07/12 (Sun) 00:40:38
もう先月号になってしまいましたが、雑誌「カーグラフィック」7月号に、デュランゴ95として使用された、プローブという車の成り立ちが詳しく載っていました。プローブ15とプローブ16の2タイプがあって、微妙に違うんですね。「時計じかけのオレンジ」撮影中の写真も載っていました。個人的にはクリームのジャック・ブルースが買って乗ってて、ジンジャー・ベイカーにタダで譲ったという事に驚きました。。
Re: プローブの記事 - 管理人
2020/07/12 (Sun) 15:33:54
Kさま

>クリームのジャック・ブルースが買って乗ってて、ジンジャー・ベイカーにタダで譲ったという事に驚きました。

ふえっ!それはすごい話ですね。バックナンバー漁ってみます。情報ありがとうございました!
キューブリックの話し方 - コメディアンとしてのキューブリック
2020/07/10 (Fri) 20:24:31
こんばんは。

初めての投稿です。

今気づいたんですが、キューブリックの喋り方ってジョンレノンに似ていませんか?
もっと言えば声ですかね。

インタビューの音声でも
喋り方もよく「you know」とか(これは彼らに限ったことじゃなくネイティブの人全般が使う英語の口癖ですが)
言ってるのを聞きます。

あとは両者ともの共通点としては訛りですかね(w
キューブリックの方はアメリカのニューヨークのブロンクスの下町訛りで、割と単語単語の発音をはっきりと喋ってます。
(これはアメリカから移民してきた人の多かったニューヨークの特有の訛りだったそうです。
知っての通りジョンはイギリスのリバプール訛り。
両者とも下町出身ですね。アイルランド系と東欧ユダヤ系とルーツの違いはありますが。

あと、もう一つ疑問です。
ジョンレノンはテレビにももちろん出てたから、家でもテレビを見てて
お笑い好きなことでも有名ですが、
キューブリックは名を売り込む初期の頃はインタビューにもよく出てたのはファンなので知ってますが
それ以降は(もちろんご存知でしょうから、略

家によくいたのでテレビとかもよく見てたんでしょうかね。
子供の頃は野球が好きでヤンキースのファン(ヤンキースの本拠スタジアムはブロンクス、目と鼻の先
だったけどそんなに運動神経は良くなくて上手くなかった、
渡英以降はアメフトやボクシングといったアメリカンスポーツの当時はヴィデオですね、
を送ってもらってて仕事中でもテレビにかじりついて観てたのは知ってます。

キューブリックがジョニーカーソンショーを観てたのも知ってます。

長文すみません。

最後に。政治的面においても客観性を重視するキューブリックとはもちろん思想も考え方ももちろん性格も
多分お互い違うでしょうが
割と世間には知られていないが伝統を愛し重んじる(映画、ロック、音楽において
がある面と、もちろんみんなが知っている芸術的革新性において両者は割と似ていると思います。

あと手紙好きな点もですかね。当時の通信手段としてそれぐらいしか手段が無かった、
ということもあるでしょうけど。

あとこれも両者ともにタイプは違うと個人的には思いますが、乾いたユーモアセンスを持つ点でも
共通していると思います。

ですが両者のファンとしても
「まぁ私生活の共通点ぐらい探せばいくらでもある」、というのでファンとして勝手に「似てる!」と熱くなるのは
違うな、ということはちゃんと理解してますw


繰り返しになりますが、長文失礼しました。


いつも一ファンとして楽しみに当ブログの記事を見ています。


これからも面白く、そしてファン心をくすぐる記事をどうか楽しみにしています。

Re: キューブリックの話し方 - 管理人
2020/07/12 (Sun) 15:27:35
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

ジョン・レノンに関しては語れるほど詳しくはありませんが、いくつか共通点は思い当たります。愛(怖)妻家、その妻の作品を自作に起用する、シニカルで皮肉屋、コスモポリタンな街の出身、学校はドロップアウトした・・・など。キューブリックファンにジョン・レノンファンが多いのかどうかはわかりませんが、なんとなく共通する部分はあるように感じます。

おっしゃる通り、革新性と保守性をあわせ持っている点も共通していますね。あの「ラブ&ピース」の時代、キューブリックもジョンも左派から「反権力の象徴」のように扱われましたが、その一面だけで両者を語ることはできないことはファンなら周知の事実ですね。

両者とも、時代や流行に左右されない「普遍的なもの」を目指していた、という点では共通しています。まあこれは優れた表現者なら誰しもが目指すものではあるのですが。キューブリックもジョンも時代を超えてその影響力が語られ続けるのも、その作品に普遍性があるからだと思います・・・が、そんなこと今更語るまでもないかもですね。

シャイニング観ました - お名前
2020/06/30 (Tue) 04:20:09
以前観た際の記憶と反芻しながら楽しみましたがやはり怪作だと思います。
昔は疑問に思わなかった諸々を調べてこちらのブログに辿り着きました&とても参考になる記事でした、ありがとうmm
Re: シャイニング観ました - 管理人
2020/07/01 (Wed) 08:39:19
ご訪問ありがとうございます。

お楽しみいただけて嬉しいです。私の解釈は数あるものの中のひとつでしかありませんが、スルメのように「知れば知るほど味が出る」のがキューブリック作品ですので、他の作品もぜひ何度も楽しんでください!
2001年宇宙の旅と手塚治虫について - ななし
2020/05/28 (Thu) 02:07:30
平文で入力してもはじかれるしURLを削ってもだめなので、
画像としてトライします。
Re: 2001年宇宙の旅と手塚治虫について - 管理人
2020/05/28 (Thu) 23:15:37
ななしさま

書き込みの件、お手数をおかけして大変申し訳ございませんでした。

ロンドン芸術大学にありますスタンリー・キューブリック・アーカイブに
手塚治虫との手紙が残っている可能性は以前から私も感じておりました。
どなたか詳細に調べていただきたいと思っております。

またコンペの件ですが、もしそれが本当なら
「食べさせなければならない家族が多いので断った」というのが嘘ということになります。
つまり最初の手紙で宇宙人のスケッチを送らせ、
二度目の手紙で落選を伝えたということですね。
手塚治虫への手紙は1964年末から1965年年始ですので(封筒が現存)
この時点でコンペ(というかテスト)をしたというのは
なかなか興味をそそられる話です。

落選させられた手塚治虫がその後キューブリックのファンになった、
というのはプライドの高い手塚治虫らしからぬ気もしますが、
そのプライドゆえにテスト不合格の事実を隠し、
「200人家族伝説」を捏造し、証拠となる手紙を焼いたというのであれば
かなりセンセーショナルです。

もしこの書き込みをご覧の方で、該当の書籍をご存知の方がいらっしゃいましたら
情報をお寄せください。
また、キューブリックアーカイブで該当の手紙を発見したという情報も
(アーカイブは閲覧自由)お待ちいたしております。
また見つけました!! - Love cinema Link
2020/04/25 (Sat) 09:58:16
今話題のホットなバンド、あのエルトン・ジョン、ポール・ウェラー、アークティック・モンキーズがフォローした
サイケ、プログレ、グラム、パンク、バロックと吸収した多彩なバンド
レモン・ツイッグスのってバリー・リンドン⁉︎
ですかね?
Re: また見つけました!! - 管理人
2020/04/29 (Wed) 03:04:10
Love cinemaさま

情報ありがとございます!
確認して記事にしたいと思います。

ありがとうございます!
キューブリック関連MV - Love cinema Link
2020/04/17 (Fri) 09:02:10
すみません、リンクを貼るのを忘れていました。
ストロークスのMVが2001年宇宙の旅のパロディーになっている、
という件です。
Re: キューブリック関連MV - 管理人
2020/04/18 (Sat) 02:32:09
ありがとうございます。
早速記事にさせていただきます!