654152

当ブログに関してご意見、ご質問、ご感想などありましたらご自由にメッセージを書き込みください。
【スパム対策のため、投稿は管理人承認後に反映されます】






無題 - Ako
2019/10/09 (Wed) 20:39:56
https://www.biography.com/filmmaker/stanley-kubrick
信頼できるソースからのStanley Kubrick Biography
です。
管理人さんはキューブリックに関しては知ってるとは思いますので、
結構だとは思いますが
幼少期に野球選手か小説家になろうとしてた、など面白かったので
お節介ですがぜひご一読を。
Re: 無題 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/10/10 (Thu) 17:57:03
Akoさま

幼少期に野球選手か小説家になろうとしていたのは
知りませんでした。

情報ありがとうございます!
キューブリック作品のランキング - Ako
2019/10/03 (Thu) 09:59:20
ご親切にありがとうございます。
個人的にはバリー・リンドンの順位はもう少し高くてもいいかなと...。
同じ意見の方はいたようでコメ欄でもそのような英語の書き込みが見られました。

http://kubrick.blog.jp/archives/52116401.html
これは知りませんでした‼︎
胸アツです‼︎
Re: キューブリック作品のランキング - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/10/03 (Thu) 22:42:05
Akoさま

偶然ですが、こんな記事が出ました。
さらに謎順位ですがw

https://screenrant.com/stanley-kubrick-best-movies-according-rotten-tomatoes/

まあ、ロッテントマトですからね。。。
キューブリック、哲学 - Dionȳsos
2019/10/01 (Tue) 14:44:34
キューブリックとニーチェの関係についてよく見かけます。
ですが、私には2001年宇宙の旅の冒頭のツァラトゥストラ以外理解出来ていません。
ニーチェの影響についての明確なソースや
キューブリックとニーチェの関係についての当ブログでの記事ってありますか?
Re: キューブリック、哲学 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/10/03 (Thu) 22:36:47
Dionȳsosさま

キューブリックはネタバレを嫌うので
ニーチェについて語ったという明確なソースはなかったと思います。
書籍「メイキング・オブ・2001年宇宙の旅」の
プレイボーイのインタビューでニーチェについて訊ねられても
「言葉に寄らない体験」とか「ひとりひとりが自由に推測すればいい」
とごまかしているので、どちらにしても推測の域を出ません。

書籍「2001キューブリック・クラーク」には
キューブリックがツアラを使った経緯が
スタッフの証言で明らかになっています。
しかしその意図はやはり推測するしかないようです。
キューブリック作品のランキング - Ako
2019/09/30 (Mon) 08:20:05
WatchMojo.comにてキューブリック作品のランキングがありました。

https://youtu.be/fNUHPCm6fb4
Re: キューブリック作品のランキング - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/10/01 (Tue) 20:27:46
Akoさま

Mojoに限らずですが、キューブリックのベスト10は
全13作から自主制作の2作と、最期まで自作と認めなかった
『スパルタカス』を除外すると10作になってしまうので
採り上げるかどうか悩んでいたのですが、
どうランク付けするかという意味ではありかもしれないと
思いますので、メジャーなチャンネルのMojoでもありますし
採り上げさせていただきたいと思います。

情報ありがとうございます。
DVD・20世紀の巨匠 スタンリー・キューブリック - ゴリアテ
2019/09/24 (Tue) 16:08:29
http://kubrick.blog.jp/archives/50170359.html
このDVD私も買って見ました。
がっかりしたっけ...。
でも覚えてるのがキューブリックがブラームスが好きだったというのと、
何か好きな映画があると言ってたんですが...、
忘れてしまいました。
今は手元にないのでもしよかったら教えていただけませんか?
よろしくお願いします。
Re: DVD・20世紀の巨匠 スタンリー・キューブリック - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/09/26 (Thu) 01:58:42
ゴリアテさま

確かにヤン・ハーランがそのように証言していますね。
好きな映画についてはわかりませんでした。
それについてはこちらの記事をご参照ください。

http://kubrick.blog.jp/archives/52176115.html
キューブリック作品へのオマージュ - 鬼太郎
2019/09/23 (Mon) 02:12:29
夜中の投稿になります。こんばんは。
最新の記事見ました!!とても嬉しいです!!
スウェードのAnimal Nitrateなんですが、カーペットだけでなく、腐った女性の裸(黒くペイントされた女性)
のような部分がMV中あるんですが、そこもシャイニングへのオマージュかと思われます。
歌詞が性的虐待や獣姦をテーマにしてますのでそこと被せたのかな?と。
同じブリットポップ期のバンドだとブラーが時計じかけのオレンジとかもありました。
そちらはもう取り上げられてらっしゃるようで。

記事にありますような西海岸のバンドだとドアーズとかはコッポラの映画に使われてましたよね。
UCLAの映画学科の同級生ですし。

この度は記事にしていただきましてどうもありがとうございました!!
キューブリック作品へのオマージュ - 鬼太郎
2019/09/21 (Sat) 00:53:05
あらら、いまその辺りの考察も記事に書いています。
私の思考を読まれてしまったかな?笑
<そうだったんですか!!楽しみにしてます!!

ところで情報提供者は「鬼太郎さま」でよろしいのでしょうか・・・?
<はい、大丈夫です!!ブログだけでなく、掲示板も見てたんで投稿しました。
管理人さんはキューブリックだけでなく音楽も詳しいようで、、。
ボウイでいいますとスウェードってボウイに影響受けまくりですよね笑
知ってるとおもいますが、ボウイの息子は映画監督。
Re: キューブリック作品へのオマージュ - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/09/23 (Mon) 00:44:25
こんな感じで記事にしてみました。

http://kubrick.blog.jp/archives/52338183.html

私にとってのロックはビートルズからニルバーナまでで
それ以降は超有名バンドと超有名曲を
なんとか知っているという程度に過ぎないです。
ですので「詳しいか?」と言われると「そうでもない」というのが本音です。

まあでも、中野や高円寺あたりのロックバーにふらっと行って
マスターとロック談義を咲かせる程度の知識はあります。
時計じかけのオレンジOST・ESD_81362 - 崎環
2019/09/20 (Fri) 20:53:55
 『シャイニング』舞台裏モドキのCMは、「タイプライター要員は二人だけだったの?」「アリフレックスはあの形状だったか?」と思うし火災も起きようが無さそうですが、凄い再現度ですね。ケルヴィン・パイクっぽい人なんて髪の具合に至るまで似た人を連れて来ている。
 同作OSTの記事も興味深く読みました。BShiの「熱血スタジアム」だったかBSフジの「アトリエde加山」だったかうろ憶えですが、激レアレコードとして紹介されていました。

 このサイトで紹介されているオリジナル・サウンドトラックに、キューブリックの亡くなる前年米EastSideDigitalから出たシンセサイザーのみの別ヴァージョンも是非加えて下さい。ウェンディ・カーロス監修のもと、映画のために作曲・編曲された未使用曲を加えたCDです。72年リリースの原盤に基づく単なるリマスターではなく、最新機器を使った再演奏に匹敵するような、ノイズが無くクリアで尖鋭的な音が出て来ます。ライナーノーツでは「8トラックマスターテープまで遡った」等々…

 『泥棒かささぎ』序曲のシンセヴァージョンなど未使用曲が聴けるほか、映画では『第九』の第2楽章はおふざけ的な中間部(トリオ)が使われずコーダも強制終了感のあるものですが、この別ヴァージョンではシンセ化部分が倍くらい収録され、Timestepsは全曲が聴けるなど「ここまで作り込まれていたのか!」と驚きますし、作曲家にとっては楽曲が可愛いですから、ノーカット収録が念願だったこともうかがえます。

 エンハンストCDで、ライナーノーツの解説は全てファイル化され、CDをセットすればPCで同じものが読めます。「箪笥(モーグシンセサイザー)」を含む豊富な写真もみられるので冨田勲やYMOファンにもウケが良いでしょう。
Re: 時計じかけのオレンジOST・ESD_81362 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/09/20 (Fri) 22:17:07
崎環さま

スクリプト担当の女史なんてそっくりですからね。。

それはともかく、同じくカーロスのロストスコアVol.1と2も
紹介しなければならないと思いつつ、ゴテゴテに・・・。
2001年のMGMオリジナルサントラ(ベームのツアラ収録)も何度かCD化されているし、
去年出たコンピ(2001の目のジャケット)も
ブートレッグ並ならいいや・・・と思ったりと
思うだけであまりはかどっていません。
それに今の記事は10年以上(ホムペ時代まで元をたどれば20年前!)
に書いたものが多く、書き直したくおもったりしていて、
サントラのカテはとにかくお恥ずかしいくらいグダグダです。笑

長い目で見ていただけたら・・・と思います。
Re: 時計じかけのオレンジOST・ESD_81362 - 崎環
2019/09/21 (Sat) 00:19:36
 管理人さま。

 すでに把握されているとは思いましたが、危機感を覚えて書き込ませていただきました。
 廃盤になって中古品さえ入手不能なものがカーロスのアルバムには少なくないのです。音楽学者として相当に凝った事をしているのに知られていないものもあります。

 これを読んだ方全てにお勧めしたい!
Re: 時計じかけのオレンジOST・ESD_81362 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/09/21 (Sat) 00:30:34
ご本人のホムペがあり、
そこにディスコグラフィーがあります。

http://www.wendycarlos.com/discs.html

ご興味のおありの方は参考にどうぞ。

・・・でもこのホムペ、昔からあるけどいつからあるんだろう
最近更新ないけど。。。
キューブリック作品へのオマージュ - 鬼太郎
2019/09/20 (Fri) 21:53:56
ミュージックビデオでのキューブリックへのオマージュって米・英だとイギリスの方が多い気がするんですよね。
もちろん世界的に有名な監督なので世界中に、もちろんアメリカでも多いのはわかってるんですよ?
でもなんでかな?
イギリスだから?
というのはイギリス人の皮肉っぽさとキューブリックがマッチしてるのかなと。
キューブリックはイギリスに住んでたから?
かなり影響受けてるアーティスト自体もイギリス多いみたいなんですよね。
デヴィッド・ボウイのSpace Oddityは有名だけど、
時計じかけのオレンジが世界はもとよりイギリスで特にかなりバッシングされてたときも
数少ない支持者で大好きな映画だったみたいですし。
Ziggy〜のモデルに参考にしたなんていう話も。。。
Re: キューブリック作品へのオマージュ - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/09/20 (Fri) 22:23:39
あらら、いまその辺りの考察も記事に書いています。
私の思考を読まれてしまったかな?笑

それはともかく、近々に公開しますのでお楽しみに!

ところで情報提供者は「鬼太郎さま」でよろしいのでしょうか・・・?
無題 - 小倉
2019/09/20 (Fri) 18:17:39
亡くなった1999年から今年の2019年までキューブリックが気に入りそうな映画ってなんだろか?
レオン・ヴィタリの記事は見ましたので個人的に思われるのおしえてください
Re: 無題 - KUBRICK.blog.jp 管理人
2019/09/20 (Fri) 22:00:29
それはちょっとわからないですし、
それぞれの好みの問題もあるので
ご自身で「これはキューブリックがやりそう」とか
「好きそう」で判断すべきかと。

「キューブリック 影響 監督」でググれば
幾人かの名前があがるので、それを参考にご覧になるのが
良いかと思います。